大竹 辰郎 鈴木 孝子
スクール紹介動画
イベントギャラリー
生徒さんの声
  • T.U 様
    ダンスを初めてもう30年くらいになる。 始...

    詳細を見る

  • 小倉 功 様 & 小倉 登喜 様
    私たちはこれからの人生を考えた時、食べたり、飲んだ...

    詳細を見る

  • 杉本 圭市 様
    老後の健康とこれからの人生を楽しむため社交ダンスを...

    詳細を見る

スタッフブログ
インフォメーション
アクセス
大竹辰郎ダンススクール

【住所】
〒130-0026
東京都墨田区両国1-17-6
照国ビル 2F

【Tel】 03-3846-2225
【Fax】 03-3846-2224

【受付時間】
月〜金:13:00~21:00
   土   :13:00~18:00
※クラスレッスンは11:15〜

【定休日】 日曜日

時間割表はこちら
メールでのご質問・ご要望
デモンストレーション
レッスンDVD

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2014年8月

スタッフブログ 2014年8月

バレエ・リュス展、の巻

みなさん、こんにちは。
大坂です。
ここ2・3日は天気が悪いですが、肌寒いくらいの
気温でとても過ごしやすいですね。

さて先日、私達は久しぶりに国立新美術館へと足を運んで
参りました。国立新美術館といえば、以前カフェ探訪でご紹介
させて頂いた、「サロン・ド・テロンド」がある所ですが、今回の
目的はそこではありません。
バレエリュス展.jpg
今回のお目当てはこちら、
「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」でございます。
ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
バレエ・リュスといえば、1909年にパリでデビューした伝説のロシアバレエ団です。
主宰者のセルゲイ・ディアギレフにより、伝説のダンサーワツラフ・ニジンスキーや作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーなど数多くの才能を輩出し、バレエだけでなく広く20世紀の芸術に影響を与えました。

今回は、そのバレエ・リュスの当時の衣装約140点を展示しているという
とても大きな規模のコスチューム展です。
当時ということは、今から約80~100年前の衣装ということになりますが、ほとんどの衣装が全く古さを感じさせない色使いや斬新なデザインで、現代の舞台でも見劣りなく使えるものばかりでした。
正直、もっと古臭い感じを想像していたので、実際に観てかなり驚きました。

みなさんも時間がありましたら、是非ご覧になってみて下さい。
きっと何かしらのインスピレーションを受けると思います。
ただ、この展は9月1日までだそうですので、興味のある方はお早めに
足をお運びになって下さいsign01



夏休み頂きました、の巻

みなさん、こんにちは。
8月18日~20日まで夏休みを頂いておりました大坂です。
猛暑が続いている今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

さて私達は、この夏休み中に初めて等々力渓谷に行って参りました。
(夏休みじゃなくても行けますが・・・)
すでに行った事がある方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、等々力渓谷.jpg
都内のしかも23区内にこんな所があろうとは、初体験の私達は
ホントにビックリしました。
鬱蒼と生い茂る木々と真ん中を流れる小川に、私のパートナーも
「森?ねぇ、これすでに森じゃないsign02
と少々訳のわからない興奮状態になっておりました。

そして歩くこと10分、等々力不動尊のふもとにある茶屋で一休み
していると、本当に山の中にいるような錯覚をしてしまいました。

しかも等々力駅からたったの徒歩3分ですよ。
本当にアンビリーバボーです。
こんな駅近にこんなヒーリングスポットがあろうとは・・・おそるべし東京。
まだまだ奥が深いですね。
まだ行った事が無い方は、機会がありましたら是非行ってみてくださいsign01
おススメですよsign01

「20周年記念舞踊晩餐会」終了、の巻

みなさん、こんにちは。
大変ご無沙汰しております、大坂です。
やっとブログが書けました。
猛暑が続いている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
夏バテは大丈夫ですか?

さて、去る8月3日(日)、ようやく
「20周年記念舞踊晩餐会」が終了しましたsign01
いや~、長い道のりでしたね~。
まずはスタッフ一同、ホッとしております。

出演して頂いた生徒の皆さん、協力して頂いた外部の先生方、
司会の竹村先生・松原様、そして出席して頂いた全ての皆様、
本当にありがとうございましたsign03
こんなに盛大なパーティーを開催できたのは、本当に皆さんの
多大な尽力と沢山のご支援のお陰でございます。
誠にsign01誠にありがとうございましたsign03

これからも皆さんにより良いダンスを提供できるよう、今まで以上に
頑張っていきたいと思います。
今後とも大竹辰郎ダンススクールをよろしくお願い致しますsign01

1

« 2014年6月 | メインページ | アーカイブ | 2014年9月 »

このページのトップへ