大竹 辰郎 鈴木 孝子
スクール紹介動画
イベントギャラリー
生徒さんの声
  • T.U 様
    ダンスを初めてもう30年くらいになる。 始...

    詳細を見る

  • 小倉 功 様 & 小倉 登喜 様
    私たちはこれからの人生を考えた時、食べたり、飲んだ...

    詳細を見る

  • 杉本 圭市 様
    老後の健康とこれからの人生を楽しむため社交ダンスを...

    詳細を見る

スタッフブログ
インフォメーション
アクセス
大竹辰郎ダンススクール

【住所】
〒130-0026
東京都墨田区両国1-17-6
照国ビル 2F

【Tel】 03-3846-2225
【Fax】 03-3846-2224

【受付時間】
月〜金:13:00~21:00
   土   :13:00~18:00
※クラスレッスンは11:15〜

【定休日】 日曜日

時間割表はこちら
メールでのご質問・ご要望
デモンストレーション
レッスンDVD

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2014年10月

スタッフブログ 2014年10月

もうすぐ統一全日本、の巻

みなさん、こんにちは。
大坂です。
秋も深まってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、もうすぐ年に1回の統一全日本選手権があります。
私達も統一に向けて練習を重ねる日々を過ごしております。
最近はなんだかダンス界(特に某団体)が揺れておりますが、その団体に所属する選手たちにも
政治的な影響が及んでしまうのは、大変遺憾で不本意極まりない事態だと思います。
結局は選手各々の選択なのかもしれませんが、そういった事自体を案じなければならないという状況そのものが、
ダンサーにとっては本来不要なものなのではないでしょうか。

偉そうな事を言える立場ではございませんが、
私達ダンサーに出来るのは、「良いダンスを皆さんに御見せする」
この1点に尽きるのではないでしょうか。
その為に選手は日夜ダンスに励んでいると思います。(もちろん勝つためにも)

そして私達も統一で良いダンスが踊れるよう頑張って練習しておりますので、
ご都合のつく方は是非応援にいらして頂ければと思います。
チケットもまだまだ当スクールで受け付けております!
よろしくお願い致しますsign01

クリスマスフラッシュ2014 おしらせ

みなさまこんばんは。佐々木です。
朝夕寒くなり  ですね。お腹がすいてしょうがないです・・・

リーダーの大坂がブログに書いていましたが、
下北沢にお芝居を観に行ってきました。

当日は、お芝居を観に行く事しか告げられず 
どこでやるのか どんな内容か  だれが出演するのか など全く情報がありませんでした。

席に座り、「社長吸血記」と書いてあるチケットを見て

ホラー・オカルト系大好きなリーダーのチョイスだからな~
社員が、実は吸血鬼の社長に襲われて血まみれ!みたいなかんじだろうな~
とおもっていたのですが

「吸血鬼出てこないから!」と、始まる前からつっこまれてしまいました。
とにかく、おもしろかったです。しばらくお芝居にはまりそうです。

さて、やっと本題にはいります!!
「クリスマスフラッシュ2014」のポスターが出来上がりました!
今年も楽しいパーティーになりそうです。
チームマッチ・アマチュアデモンストレーションの出演者も募集しています!
みなさま、宜しくお願いいたします。

クリスマス2014ポスター.jpgのサムネイル画像 

演劇「社長吸血記」観劇、の巻

みなさん、こんにちは。
大坂です。
台風19号がまさに近づいている今日この頃、だんだんと雨脚が強まってきておりますが、
備えの方は大丈夫でしょうか?

さて私達は昨日またまた演劇を観に行ってまいりました。
昨日観劇したのは、劇団ナイロン100℃の42nd SESSION「社長吸血記」です。
作・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチさん、出演は三宅弘城さん、大倉孝二さん、社長吸血記.png
犬山イヌコん、鈴木杏さん、かもめんたるさん、山内圭哉さん等でした。
場所は下北沢本多劇場です。(初!

結論からいうと、とっても面白かったです。抱腹絶倒とまではいきませんが、
かなり笑いっぱなしでした。間の取り方や言葉の使い方が絶妙に面白いのです。
タイトルからするとホラー物のパロディかと思いがちですが、全くその要素はありません。
ある会社の社長が突然失踪したところから物語は始まり、それによって起きる社員達の騒動が展開されていきます。
サラリーマン達が主役の喜劇ではありますが、内容はかなり不条理でブラックな感じになっております。
笑いの中にも背筋がゾクツとするような場面もあり、いろんな要素を楽しめるオトナのお芝居だと思います。

前回観た「背信」とは正反対の、まったく対照的な作品でしたが、演劇が好きな方もそうでない方も、きっと新しい世界を垣間見ることができる作品だと思います。
興味のある方は是非ご覧下さいhappy01
東京公演まだ間に合いますよsign01




カフェ探訪その11、の巻

みなさん、こんにちは。ウール倶楽部3.jpg
大坂です。
台風18号も過ぎ去り、東京には青空が広がっておりますが、
気温はいささか低めですね。
体調など崩さないように気を付けたいものです。

さて、今回は皆さんお待ちかね(?)、久しぶりにカフェ探訪シリーズ第11回をお送りしたいと思います。
今回ご紹介させて頂くのは、遂に出ました! 地元・両国のカフェ「ウール倶楽部」さんでございます。

両国駅東口よりなんと徒歩2分アンティークカフェです。
このカフェの特徴は、なんといっても吹き抜けの高い天井とイギリス製のアンティーク家具です。
アンティーク家具に囲まれた、落ち着いた雰囲気の店内で飲むコーヒーはまた格別です。
ちょっと季節は過ぎましたが、こちらの水出しアイスコーヒーは、
同じ墨田区の向島の工房で作られている器具を使用し、ウール倶楽部1.jpg
その抽出時間はなんと8時間1日に20杯しか出来ないそうです。
アメリカはロサンゼルスでもこの工房の器具を使用したアイスコーヒーは大人気だそうです。
かくいう私も注文させて頂きましたが、深くて優しい絶品のアイスコーヒーでした。

ちなみに、このカフェの名前の由来は、丸安毛糸株式会社というウール製品を扱う会社の経営者の方がオーナーだからだそうです。

ゆったりと流れる時間、落ち着いた雰囲気に癒されること間違いなしの上質なカフェです
皆さん、ぜひ足を運んでみて下さいsign01

  ウール倶楽部2.jpgウール倶楽部1.jpgのサムネイル画像

1

« 2014年9月 | メインページ | アーカイブ | 2014年11月 »

このページのトップへ